Event is FINISHED

21世紀の参勤交代プロジェクトVol.3

Description

\第3回交流イベント、3月26日(月)に開催!


今回は熊本県、神戸市、山梨県小菅村、徳島県など地方で多拠点生活推進に関わる自治体などがゲスト登壇します。

ショートトークプレゼンによる、地方の生活情報知識をシェアし、テーブルに分かれてディスカッションを展開します。

多拠点生活の課題や事業アイデアなど、関連自治体・団体の登壇者を中心に楽しくトークしましょう♪

今回も人数制限を設けて、小規模開催となります。お早めにエントリーください(^ ^)



▼ショートトーク登壇ゲスト


✳︎熊本県:県庁東京事務所・杉村輝彦さん

1975年生まれ 熊本県宇城市出身。蘭の島「戸馳島」に生まれ、魚とミカンを食べて育つ。熊本県に入庁後、阿蘇草原再生プロジェクトや水俣地域振興、地方創生などに従事。2017年4月から東京勤務。首都圏を対象に企業誘致活動を展開中。


✳︎熊本県:交流相談員・池田真麻さん

熊本県和水町出身。東京に憧れ、大学進学と共に上京したが、東京での生活の中で故郷・熊本への想いを再確認。熊本を元気にできる仕事を志し移住相談員の道へ。NPO法人ふるさと回帰支援センターにて熊本県移住相談員として活動中。



✳︎兵庫県神戸市:神戸市観光企画課・宮川美咲さん

兵庫県伊丹市出身。学生の頃、神戸を何度か訪れるうちに神戸ならではの空気感に魅了され、「神戸のための仕事がしたい」と決意し、神戸市役所に入庁。2年前から神戸への移住促進を目的とした都市プロモーションを担当している。



✳︎山梨
県小菅村:NPO法人多摩源流こすげ・森弘行さん

1981年東京都国立市生まれ。早稲田大学大学院国際情報通信学科卒。
2007年株式会社日本総合研究所(現株式会社JSOL)に入社。大手ファーストフードチェーンや大手カー用品小売などの基幹システム開発に従事。2012年リソウル株式会社に入社。社会起業家を育成するビジネススクール「社会起業大学」のスタッフとしてソーシャルベンチャーの立ち上げに携わる。2013年フリーランスとして独立。WEB製作の仕事をしながら、地域を周り、地域活性を学ぶ。
2014年山梨県小菅村の地域おこし協力隊に委嘱される。サテライトオフィスやクラウドソーシングなどITを活用して地域の課題を解決する取り組みが、各種メディアに取り上げられる。
地域おこし協力隊卒業後も小菅村に残り、「地域の仕事をITで支援・創出する」をモットーに、個人事業主から地域の中小企業、道の駅の仕事に関わり、新しい価値を生み出し続けている。


✳︎徳島県美馬市一般社団法人 ハンモサーフィン協会代表理事・柴田義帆さん

1974年大阪生まれ。企業の正社員など一度も経験がなく、大阪の中心部アメリカ村にてライブハウス事業をしながら様々な音楽活動で海外25カ国以上のツアーやフェスを経験。約20年間の音楽生活を経た後に、コンクリートジャングルから逃れる為、自然環境に囲まれようと大阪と香川県高松市とのマルハビ生活に入りニートとして瀬戸内海の無人島などで散々遊び散らかした挙句、無一文になり某プロ漫画家(妻)と出会った事を機に社会復帰。徳島県美馬市脇町に移住し"のどけや"を自身でゼロから内装し2014年7月にオープン。後に2015年8月に"うだつの町並みに"うだつゲスハウス"のどけや別館"をオープン。そして、ニートなマルハビ生活にまだ懲りてないのか"日本中・世界中で共有拠点(別荘)を作ろう"をテーマに、一般社団法人ハンモサーフィン協会を設立し代表理事に就任。現在では四国を中心に20軒近くの拠点を確保し世界中の拠点を共遊別荘にするプロジェクトでゼロから着々とマルハビ環境を整えネオニートを目指している。
また、合同会社ゼロイチ舎も設立し、「現実の世界を使って仮想世界を作る"ゲミケワールド"」を構築中で最終構想は量子コンピューター技術を利用したブロックチェーン上で動く仮想世界を企む。更に、株式会社ウダツアップを設立し、全ての有休資産を共有するシェアリングワールドを企み、先駆けて自社開発の"世界中の全ての土地でキャンプしよう!"をコンセプトに「landcamp」を2018年3月にローンチ。また、既にプロトタイプ化している30近くのシェアリングエコノミーサービスを今後続々ローンチ予定でその他ベンチャーサポートとしてインキュベーターとしても活動を行い徳島県美馬市でのウダツバレー構想を掲げる。
株式会社ウダツアップ 代表取締役社長、合同会社 ゼロイチ舎 代表社員、のどけや 代表、ニート。


▼イベント概要


日時:2018年3月26日(月)19時(開場18時半)〜21時 ※2次会あり
場所:Nagatacho GRID
住所:東京都千代田区平河町2−5−3 B1F
内容:ゲスト数人による地元&取り組み紹介トーク、グループ別チャットタイム(カジュアルなディスカッション)
備考:
2次会は会場から徒歩5分圏内の赤坂見附駅周辺で開催予定。任意参加で、費用は各自ご負担となります。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#325916 2018-03-23 01:47:33
More updates
Mon Mar 26, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
エントリー FULL
Venue Address
千代田区平河町2丁目5−3 Japan
Organizer
ポート株式会社 PORT INC.
71 Followers